(ビジネスワイヤ) -- スポティファイ・テクノロジー(NYSE: SPOT)(「当社」)は本日、デジタル・オーディオブック配信の世界的リーダーであるFindawayを買収する正式契約を締結したと発表しました。取引の条�は開示されていません。

スポティファイとFindawayの両社は、急激に成長しているオーディオブック業界へのスポティファイの進出を加速させ、イノベーションのスピードを速め、数億人に上るスポティファイの既存加入者にオーディオブックを提供します。Findawayの技術インフラは、スポティファイがオーディオブック・カタログの規模を急拡大することを可能にして�費者の体験を革新すると同時に、パブリッシャー、著者、独立クリエイターが世界の新しいリスナー層を獲得する新たな道を開きます。今回の買収により、スポティファイは音楽とポッドキャストと同様に、世界的プラットフォームの幅広いリスナーの関心を引くコンテンツの充実度を向上させ、この分野に革命を起こします。

スポティファイの最高研�開発責任者のグスタフ・ソダーストロームは、次のように述べています。「リスナーとクリエイター双方に資する、音声に関わるあらゆるコンテンツを聴ける場所になることが、スポティファイの大きな目標です。Findawayの買収は、オーディオブック界でのスポティファイの存在感を高め、この目標の達成を早める一助となるでしょう。Findawayのチーム、クラス最高の技術プラットフォーム、充実したオーディオブック・カタログをスポティファイの経験と組み合わせ、当社が音楽とポッドキャスト界で起こしたものと同じ変革をオーディオブック界にもたらせると大いに期待しています。」

Findawayの創業者で最高経�責任者(CEO)のミッチ・クロールは、次のように述べています。「スポティファイとの統合により、オーディオブック・エコシステムを革新し、オーディオブックの利用をもっと容易にする機会が得られます。Findawayの設立は、オーディオブックを通じて朗読の力を讃え、朗読者をサポートして朗読者とリスナーをつなげる独自の機会を生むことが目的でした。業界をリードする当社の技術ツールおよび世界クラスのチームと、スポティファイのプラットフォームの展開規模を組み合わせ、世界のクリエイター、パブリッシャー、リスナーのオーディオブック体験を高められることを楽しみにしています。」

Findawayは米国オハイオ州ソロンの本社を�持し、経�は引き�き、創業者で最高経�責任者(CEO)のミッチ・クロールが行います。クロールは、スポティファイのオーディオブック担当ヘッドのニア・ジッカーマンの下で勤務します。

取引は2021年第4四半期の完了が見込まれており、規�当局の審査と承認が条�となります。

スポティファイ・テクノロジーについて

スポティファイは世界で最も人気のあるオーディオ・ストリーミング・サブスクリプション・サービスであり、3億8100万人を�える月間アクティブユー�ーと1億7200万人を�えるプレミアム会員を擁するコミュニティーを抱えています。178市場に展開し、ポッドキャスト320万タイトルを含む7000万曲以上の楽曲を提供しており、人々が音楽やポッドキャストにアクセスしてこれらを楽しむ方法を変革してきました。

Findawayについて

世界のオーディオブック・パートナーのFindawayは、2005年に貸し出し目的に設計されたプリロード式オーディオブック・プレーヤーのPlayawayにより、オーディオブック事業での革命を始めました。イノベーションに多大な重点を置くFindawayは、AudioEngineによるデジタル・オーディオブック配信で世界をリードし、さらに、Findaway Voicesで独立の著者向けの信頼あるセルフパブリッシング・プラットフォームとなりました。Audioworksによる包括的なオーディオ製品の追加の提供物と、OrangeSky Audioレーベルの下で行われる作品公開は、オーディオブック業界の中心的存在としてのFindawayの位置づけをさらに確かなものにしています。Findawayの情報と、当社事業を推進している従業員の詳細については、www.findaway.comをご覧ください。

将来予想に関する記述

本プレスリリースには、1933年米国証券法第27A条(改正版)、および1934年米国証券取引所法第21E条(改正版)に定義されている「将来予想に関する記述」に該当するものが含まれます。「だろう」、「予想する」、および類似の語句は、将来予想に関する記述を特定するためのものです。将来予想に関する記述の例には、買収の潜在的利益および買収完了の予想時期に関して行う弊社の発言が含まれますが、これらに限られません。これらの将来予想に関する記述は1995年民事証券訴訟改革法に含まれる将来予想に関する記述のセーフ・ハーバー規定の対象となるものであり、この文章はセーフ・ハーバー規定を順守することを目的として含められています。このような将来予想に関する記述には、実際に生じる結果をこれまでの経験や現在の期待や予測とは大きく異なるものにする可能性のある重大なリスク、不確実性および仮定が含まれます。これには、見込みユー�ーを引き付ける能力と既存のユー�ーを�持する能力、ユー�ー獲得・ユー�ーの聴取時間・広告主に関する�争、弊社の国際的拡大および成長を管理する弊社の能力に伴うリスク、ユー�ーが楽しめるコンテンツの予測・レコメンド・再生を行う能力、弊社サービスを効果的にマネタイズする能力、十分な売上高を創出して利益を生み出すか持�的にプラスのキャッシュフローを生み出して拡大する能力、事業・法律・財務・評判・�争上のリスクの増大を含めたポッドキャストなどの非音楽コンテンツを提供するための事業拡大に伴うリスク、弊社サービスで提供されるコンテンツに関わる紛争または責任の可能性、企業または技術の取得・投資・処分に関するリスク、ストリーム配信コンテンツの大部分に関する第三者ライセンスへの依存、コンテンツ提供者に対する統�の欠如およびそれが音楽やその他のコンテンツへの弊社のアクセスに与える影響、弊社が当事者である多くの複雑なライセンス契約を順守する能力、ライセンス契約に基づいて支払うべき金額を正確に見積もる能力、特定のライセンス契約に基づいて要求される最低保証による弊社の経�の柔軟性に対する�限、必要なライセンスを取得したり既存のライセンス契約に基づく義務を履行したりするための、録音で表現された作品に関する正確で包括的な情報を取得する能力、音楽ライセンスの費用および/または困難度を高め得る新たな著作権法および関連する規�、弊社が第三者の知的財産権を侵害したりその他の違反をしたりしたとの当該第三者による主張、弊社の知的財産を保護する能力、弊社が�御できないオペレーティング・システム、オンライン・プラットフォーム、ハードウェア、ネットワーク、規�、基準へのストリーミングの依存、Work From Anywhereプログラムに起因するものなどを含む弊社セキュリティー・システムまたは第三者システムの侵害の可能性、弊社システムまたは第三者システムのサービスの中断・遅�・停止、弊社に影響を与える法律や規�の変更、ユー�ーデータのプライバシーや保護に関するリスク、弊社のブランドを�持・保護・強化する能力、支払い関連のリスク、主要な人員を雇用して�持する能力およびWork From Anywhereプログラムに起因する生産性と統合に関わる問題、ユー�ー指標やその他の予測を正確に見積もる能力、ストリーム数やユー�ー・アカウントの不正操作および弊社サービスへの不正アクセスに関するリスク、税関連のリスク、弊社の事業を実質的に支配していて今後も支配するであろう創業者集団への議決権の集中、弊社の外国非公開発行体としての地位に関するリスク、海外・国内・地域の経済的・社会的・政治的条�、会計上の推定、為替変動および外国為替管理に付随するリスク、広告売上や加入者による収入に対する悪影響など、COVID-19パンデミックが与える弊社事業とその運�への影響、事業運�のためのキャッシュフローの�限および転換可能債での弊社の債務を履行する能力など弊社の負債に関するリスク、特定の�況下で転換可能債を現金で買い戻すため、または転換に際して課される現金を支払うために必要な資金の調達能力、弊社の有益であるはずの買収を遅�または阻止する転換可能債を規定する証書の条項、転換可能債の会計方法より生じる報告済みの財務�況および実績に対する悪影響、米国証券取引委員会への提出書類に明記されているその他のリスクという既知の重要要因が含まれますが、これらに限定されません。弊社は、本日以降に発生した出来事や�況を反映するために将来予想に関する記述を更新する義務を負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Investor Relations: Bryan Goldberg ir@spotify.com Investors.spotify.com Public Relations: Dustee Jenkins press@spotify.com

Spotify Technology (NYSE:SPOT)
Gráfico Histórico do Ativo
De Dez 2021 até Jan 2022 Click aqui para mais gráficos Spotify Technology.
Spotify Technology (NYSE:SPOT)
Gráfico Histórico do Ativo
De Jan 2021 até Jan 2022 Click aqui para mais gráficos Spotify Technology.