カマラ・ハリス副大統領、ビル・クリントン大統領、WTO事務局長のンゴジ・オコンジョイウェアラ博士、ジーナ・M・ライモンド商務長官、クリス・クーンズ上院議員、ユニリーバのアラン・ジョープ最高経�責任者(CEO)、マイクロソフトのブラッド・スミス社長をはじめとする世界的なリーダーが参加

(ビジネスワイヤ) -- 2021年世界包摂的成長サミットが、マスターカード・インクルーシブ・グロース・センターとアスペン研�所が提供する無料のオンライン・イベントとして、10月14日木曜日に開催されます。半日の「Rebuilding for All(すべての人のための再建)」サミットにさまざまなセクターのリーダーが集結して、新しいパートナーシップを促進し、世界中の包摂的で持�可能な経済を前進させるソリューションにスポットライトを当てます。複数の組織が、このイベントで重要な取組みを発表すると予想されています。

報道関係者は、こちらからご登録ください。

スピーカーを以下にご紹介します。

  • カマラ・ハリス副大統領
  • ビル・クリントン元大統領
  • マキシマ・オランダ王国王妃陛下、開発のための包摂的金融に関する国連事務総長特別提唱者(要確認)
  • マイケル・ミーバック、マスターカードCEO
  • アジェイ・バンガ、マスターカード常勤会長
  • ダン・ポーターフィールド、アスペン研�所所長兼CEO
  • マイケル・ベネット、米国コロラド州上院議員
  • マーラ・ブロー、スコール財団プレジデント兼最高執行責任者(COO)
  • ラファエル・ボスティック、アトランタ連邦準備銀行総裁兼CEO
  • ジーン・ケース、ケース財団CEO
  • クリス・クーンズ、米国デラウェア州上院議員
  • マクタール・ディオップ、国際金融公社専務理事兼上級副総裁
  • ヘ�ー・ヒギンボトム、JPモルガン・チェースのグローバル慈善活動共同責任者、企業責任研�・方針責任者
  • ウィル・ハード、元米国下院議員(2015~2021年)
  • ンゴジ・オコンジョイウェアラ、WTO事務局長
  • ジョー・アン・ジェンキンス、AARP、CEO
  • アシシュ・ジャー、ブラウン大学公衆衛生学部ディーン
  • アラン・ジョープ、ユニリーバCEO
  • ジーナ・M・ライモンド、商務長官
  • ラタ・レディ、プルデンシャル・ファイナンシャル包摂的ソリューション担当シニア・バイスプレジデント
  • リータ・ロイ、マスターカード財団理事長兼CEO
  • ブラッド・スミス、マイクロソフト社長
  • ベラ・ソングウェ、国連事務次長兼アフリカ経済委員会事務局長
  • フランシス・スアレス、マイアミ市長
  • アンソニー・タン、グラブ、グループCEOおよび共同創業者

以上をはじめとする確定したスピーカーの完全なリストは、こちらからご覧ください。

仮議事予定と全体会議開始時間

  • 午前9時30分 – マスターカード副会長のマイク・フローマンとアスペン研�所所長兼CEOのダン・ポーターフィールドによる歓迎の辞
  • 午前9時35分 – 包摂的で持�可能な成長に関する枠組み講演、アジェイ・バンガ、マスターカード常勤会長
  • 午前9時45分 – すべての人のための再建:設計による包摂
    • ビル・クリントン元大統領
    • ンゴジ・オコンジョイウェアラ、WTO事務局長
    • ラファエル・ボスティック、アトランタ連邦準備銀行総裁兼CEO
    • ジーナ・ライモンド、商務長官
  • 午前10時30分 – 全体会議1:人々、地球、繁栄:持�する成長を築く。参加者:
    • ブライアン・ディーズ、国�経済会議委員長
    • アラン・ジョープ、ユニリーバCEO
    • ジーン・ケース、ケース財団CEO
    • フランシス・スアレス、マイアミ市長
  • 午前11時45分 – 全体会議2:金融安全性のためのグローバル・アジェンダ。参加者:
    • マキシマ・オランダ王国王妃陛下、開発のための包摂的金融に関する国連事務総長特別提唱者(要確認)
    • モデレーター、アイダ・ラドマハー、アスペン研�所バイスプレジデントおよびアスペン金融安全性プログラムのエグゼクティブ・ディレクター
    • クリス・クーンズ上院議員(民主党・デラウェア州)
  • 午後1時45分 – 全体会議3:テックトニック・シフト:テクノロジーを公益のために機能させる。参加者:
    • ウィリアム・ハード、元米国下院議員(2015~2021年)
    • アンソニー・タン、グラブ、グループCEOおよび共同創業者
    • マーラ・ブロー、スコール財団プレジデント兼最高執行責任者(COO)
    • リータ・ロイ、マスターカード財団理事長兼CEO
    • ベラ・ソングウェ、国連事務次長兼アフリカ経済委員会事務局長
  • 午後2時45分 – パンデミック後の回復において技術を信頼する
    • マイケル・ミーバック、マスターカードCEO
    • マクタール・ディオップ、国際金融公社専務理事兼上級副総裁
  • 午後3時15分 – クロージング全体会議
    • シャミナ・シン、マスターカード・インクルーシブ・グロース・センター創立者およびプレジデント
    • ヘ�ー・ヒギンボトム、JPモルガン・チェースのグローバル慈善活動共同責任者、企業責任研�・方針責任者
  • 午後3時25分 – 閉会の辞、ハリス副大統領

今年のサミットのテーマは「すべての人のための再建」であり、持�可能な成長、金融安全性、優れたイニシアチブのためのデータに焦点が当てられます。世界的パンデミックにより、デジタル経済への移行が加速したと同時に、不平等が助長され、常に変化する人口構成、�況、テクノロジーがいかに世界中のコミュニティーの成長、安全、繁栄に影響を及ぼすかを理解することが、かつてないほど重要になっています。

2021年サミットは、初めて開催された2019年世界包摂的成長サミットの成功を基盤とします。2019年サミットでは、目的に導かれた500人のリーダーが集結して刺激的なアイデアとソリューションを共有し、より包摂的な経済を築くための行動が活気づけられました。マスターカードを含む4つの慈善組織が、公平で持�可能な経済成長を促進するために、7200万ドル以上の資金を投じました。今年は、クリントン財団の包摂的な経済回復を加速するための取組みの一環として、広範な経済成長をサポートするより多くのプロジェクトを前進させるために、クリントン・グローバル・イニシアチブがマスターカード・インクルーシブ・グロース・センターおよびアスペン研�所と提携しています。

世界包摂的成長サミットおよびパートナー組織の取組みの詳細については、www.globalinclusivegrowthsummit.comをご覧いただき、#GlobalIGSをフォローしてください。詳細情報をご希望の報道関係者は、Jon Purves( Jon.Purves@aspeninstitute.org)およびCasey Stavropoulos(Casey.Stavropoulos@mastercard.com)にご連絡ください。

マスターカード・インクルーシブ・グロース・センターは、世界中で公平で持�可能な経済成長と金融包摂を推進しています。当センターは、データ洞察、専門知識、テクノロジーなどの当社の中核的資産と能力を活用すると同時に、慈善事業を行うマスターカード・インパクト・ファンドを運�して、独立した研�を生み出し、世界的プログラムの規模を拡大するとともに、包摂的成長の最前線に立つ思考者、リーダー、実行者のコミュニティーに力をもたらしています。

アスペン研�所は、自由で公正かつ公平な社会の実現に取り組む世界的な非�利組織です。1949年に創立された当研�所は、対話、リーダーシップ、行動を通じて変化を促進し、米国と世界が直面している最重要課題を解決するサポートをします。ワシントンDCに本部を置く当研�所は、コロラド州アスペンにキャンパスを擁し、国際的なパートナーのネットワークを有しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Casey Stavropoulos: Casey.Stavropoulos@mastercard.com

MasterCard (NYSE:MA)
Gráfico Histórico do Ativo
De Nov 2021 até Dez 2021 Click aqui para mais gráficos MasterCard.
MasterCard (NYSE:MA)
Gráfico Histórico do Ativo
De Dez 2020 até Dez 2021 Click aqui para mais gráficos MasterCard.