(ビジネスワイヤ) -- バークレイズは、コーポレート・投資銀行のサステナブル・ファイナンス・グローバル責任者にダニエル・ハンナを任命しました。ハンナは、持�可能な金融の市場をリードするセンター・オブ・エクセレンスの構築を担います。ハンナはロンドンを拠点とし、コーポレート・投資銀行の経�委員会に加わります。

コーポレート・投資銀行のグローバル責任者でバークレイズ銀行社長のポール・コンプトンは、次のように述べています。「このセンター・オブ・エクセレンスは当社の『ワン・バークレイズ』アプローチの力を集め、お客さまが低炭素経済への移行を進める中、お客さまに商品、ソリューション、専門知識のより完全なスイートを提供します。ハンナは、サステナブル・キャピタル・マーケッツ、サステナブル・アンド・インパクト・バンキング、サステナブル・プロダクト・グループの各チーム、そしてバークレイズのサステナビリティー&ESGチームと緊密に連携し、バークレイズのより広範な全社的な取り組みとのつながりを確保します。」

バークレイズの公共政策・企業責任グループ責任者のサーシャ・ウィギンズは、次のように述べています。「私たちは、顧客関係を深め、バークレイズの事業の新たな成長を生み出す新しい機会を捉えることを含めて、気候戦略の実現に注力しています。私たちがすでにコーポレート・投資銀行全体の専門知識を活用して、お客さまがこの並外れた変化の時期を管理するサポートをしている一方で、ハンナの任命により、お客さまと共に真の違いを生み出すことへの強力な焦点がもたらされます。」

ハンナは、スタンダード・チャータードからバークレイズに入社します。ハンナは同行で、直近ではサステナブル・ファイナンスのグローバル責任者を務めていました。

ハンナは、次のように述べています。「バークレイズは、2050年までのネットゼロ達成を約束した最初の銀行の1つであり、グリーンな持�可能な金融における革新の素晴らしい実績を持っています。世界がエネルギー価格の高騰と気候変動の影響に取り組む中、バークレイズは、経済の脱炭素化をサポートし、持�可能な成長を推進できる新しいテクノロジーと企業に資本を導く助けとなる強力なプラットフォームを有しています。」

低炭素経済への移行は、今日の革新と成長のための決定的な機会であり、顧客の脱炭素化とビジネスモデル適応の努力をサポートすることは、バークレイズの戦略的優先事項となっています。バークレイズには、エネルギー移行を支援するための資金需要を満たすサポートをし、新しいグリーン・テクノロジーおよび低炭素インフラストラクチャー・プロジェクトに投資を導く上で主要な役割を果たす重要な機会がもたらされています。バークレイズはすでに、英国政府による最初のグリーン・ボンドの発行のサポートなどの画期的なプロジェクトを含め、740億ポンドのグリーン・ファイナンスを促進してきました。このグリーン・ボンドは、洋上風力発電や住宅および建物の脱炭素化計画などのプロジェクトに資金を提供します。バークレイズの気候変動に対するアプローチの詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。

バークレイズについて

バークレイズは、英国のユニバーサル・バンクです。当社は、事業、顧客やクライアントのタイプ、地域の各面で多角化されています。当社の事業には、世界各地の�費者銀行や決済業務に加えて、トップクラスのフルサービスのグローバル・コーポレート・投資銀行が含まれます。これはすべて、バークレイズ・グループ全体にテクノロジー、業務、機能サービスを提供するサービス・カンパニーによって支えられています。バークレイズの詳細情報については、当社のウェブサイト(home.barclays)をご覧ください。

バークレイズ・コーポレート・投資銀行について

バークレイズは�費者およびホールセール銀行であり、�費者銀行業務を通じて個人や小企業をサポートし、コーポレート・投資銀行業務を通じて大企業や機関をサポートしています。当社のコーポレート・投資銀行は、投資銀行、国際コーポレート銀行、グローバル・マーケッツ、リサーチの事業で構成され、資金運用機関、金融機関、政府、�国�組織、企業のクライアントに、資金調達、融資、戦略・リスク管理のニーズに対するサービスと助言を提供しています。バークレイズ・コーポレート・投資銀行の詳細情報については、当社ウェブサイト(www.cib.barclays)をご覧ください。

気候変動に対処するためのバークレイズの取組みについて

2020年3月に、バークレイズは2050年までにネットゼロの銀行になるという野心を発表し、そのような野心を発表する最初の銀行の1つとなりました。バークレイズはネットゼロの事業を達成することに取り組んでおり、事業の��的な脱炭素化と、サプライチェーンからの排出量のネットゼロへの道筋の開発に投資しています。バークレイズはまた、その資金提供をパリ協定の目標とタイムラインに一致させ、当社の活動の場である経済を変革するために必要なグリーンな持�可能な融資を提供することにも取り組んでいます。

バークレイズのサステナブル・キャピタル・マーケッツ(SCM)チームについて

バークレイズのサステナブル・キャピタル・マーケッツ(SCM)チームは、幅広いESG資本市場商品タイプを提示し、複数の顧客セグメントに提供して、顧客が自らの持�可能性のプロセスに資金を供給して持�可能性への取組みを具体化するサポートをします。

バークレイズのサステナブル・アンド・インパクト・バンキング(SIB)チームについて

バークレイズのサステナブル・アンド・インパクト・バンキング(SIB)チームは、ESGの問題に取り組む新興成長企業やエネルギー移行を進める既存の顧客に向けて助言をし、資金を調達します。

バークレイズのサステナブル・プロダクト・グループ(SPG)チームについて

バークレイズのサステナブル・プロダクト・グループ(SPG)チームは、グリーン・イノベーション・ファイナンス、グリーン・ローン、グリーン・アセット・ファイナンス、グリーン・トレード・ファイナンス、グリーン・インフラストラクチャー・アンド・プロジェクト・ファイナンス、グリーン・デポジットを含むバークレイズ・グリーン・ファイナンス・フレームワークに基づくグリーンな一連の商品を提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Press: Ann Thielke (US) 212-526-1472 Ann.thielke@Barclays.com

Holly Brown (UK) 44(0)20 207 116 6195 Holly.brown@barclays.com

Barclays (NYSE:BCS)
Gráfico Histórico do Ativo
De Nov 2022 até Dez 2022 Click aqui para mais gráficos Barclays.
Barclays (NYSE:BCS)
Gráfico Histórico do Ativo
De Dez 2021 até Dez 2022 Click aqui para mais gráficos Barclays.