~世界中の象徴的な場所を含む最大のスーパーヨット高級マリーナ・ネットワーク~

~マリンマックスのマリーナの経常収益が2倍以上に~

~世界的なスーパーヨット・サービス能力が拡大~

~利益率を向上させる事業によりビジネスの循環性がさらに低下~

~最初の1年間に業績貢献を予想~

(ビジネスワイヤ) -- 世界最大のレクリエーション用ボートとヨットの小売会社であるマリンマックス(NYSE: HZO)は本日、アイランド・グローバル・ヨッティング(「IGYマリーナズ」)を買収する正式契約を締結したと発表しました。IGYマリーナズは、世界の主要なヨットの目的地で、象徴的なマリーナ資産とヨット管理プラットフォームを所有および運�しています。マリンマックスは、IGYマリーナズを4億8000万ドルの現金で買収し、定められた業績指標の達成を条�として、クロージングから2年後に最大1億ドルのアーンアウトが追加される可能性があります。IGYマリーナズは、最近の買収と有機的成長を通じて、2022年に1億ドルを�える収益を生み出すと予測されています。マリンマックスは、慣習的なクロージング条�が満たされることを条�に、2023年度上半期に買収が完了して完了後最初の12カ月以内に業績貢献があると見込んでいます。IGYマリーナズは、世界的なマリーナおよびスーパーヨット・コミュニティーでクラス最高であると認められているその高級ブランドを�持します。IGYマリーナズ最高経�責任者(CEO)のトム・ムカマルとIGYマリーナズの既存の経�チームは、事業の成長と運�を引き�き主導します。

IGYマリーナズは、世界で最も切望されるヨットとスポーツ・フィッシングの目的地に位置する戦略的な立地にある高級マリーナの相乗的なネットワークで群を抜いています。IGYマリーナズは、世界中の航海観光のサービスと品質に関するクラス最高の基準を開拓してきました。米州、カリブ、欧州の23カ所の厳選されたマリーナから成る世界的ネットワークを提供し、年間を通して顧客タッチポイントを供しています。IGYマリーナズは、多様な高級ヨットに対応すると同時に、世界最大級のメガヨットの専用母港でもあります。マリーナのネットワークは、独占的なトライデント・スーパーヨット・メンバーシップ・プログラム、幅広いサービス提供、包括的なヨット管理プラットフォームによってさらに強化されています。さらに、IGYマリーナズは、カンヌ・ヨット・フェスティバルやカンヌ・ライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル、スーパーヨット・マイアミ、アート・バーゼルなどの限定イベントの会場となっています。IGYマリーナズは、その規模と戦略的な地理的拠点�により、スーパーヨットの顧客が人気のある目的地に旅をする際に、垂直統合されたサービスを提供することができるという点で際立っています。

マリンマックスの最高経�責任者兼社長のW・ブレット・マッギルは、次のように述べています。「マリンマックスにとって変革的な取引であるIGYマリーナズの買収を発表することをうれしく思っています。これは、世界中のヨット所有者に最高の顧客体験を提供する当社の能力を大幅に強化するものです。IGYマリーナズが加わることで、マリンマックスはスーパーヨット業界の卓�したリーダーとして位置づけられ、最高の場所での高価値のスーパーヨット停泊とマリーナ・サービスを他にはないスーパーヨット・サービスと組み合わせた統合的体験を提供できる唯一の企業となります。さらに、この投資は、収益性の向上だけでなく、特に地中海とカリブ海の非常に切望される目的地での地理的拠点�の拡大によっても、当社の事業構成を引き�き多様化します。」

「IGYマリーナズと共に戦略的に拡大することを非常にうれしく思っており、並外れた成長の可能性を持つ高級マリーナの高品質な不動産ポートフォリオを構築してきた同社の卓�した経�チームに大きな尊敬の念を抱いています。IGYは、そのブランドがヨット所有者にも世界中の公共・民間のマリーナ所有者にも求められるようになるにつれて、近年著しい成長を遂げています。この投資は、高成長で高収益率の事業の買収により選択的にサービス提供を拡大するための、スーパーヨット事業を含む当社が進める戦略的買収計画と一致しています。さらに、IGYマリーナズは、当社のフレー�ーヨットとノースロップ&ジョンソンの現在および将来のスーパーヨットの顧客に世界で唯一のスーパーヨット・マリーナ・ネットワークへのアクセスを提供することにより、そのヨット体験を向上させる機会をもたらすと、私たちは確信しています。」

IGYマリーナズのトム・ムカマルCEOは、次のように述べています。「マリンマックス・ファミリーと、その経験豊富な経�チームに加わることに胸を躍らせています。マリンマックスは、当社の事業に重要なリソース、相乗効果、�争上の優位性をもたらし、有機的成長と無機的成長の両方の可能性を拡大します。IGYのかけがえのない目的地のポートフォリオと買収成功の立証された実績、堅固なパイプラインにより、私たちは、スーパーヨットと高級マリーナの目的地および関連サービスの世界的リーダーとしての地位を強化および構築する共同の能力に自信を持っています。」

上述したように、マリンマックスは、慣習的なクロージング条�が満たされることを条�に、2023年度上半期に取引が完了することを見込んでいます。この取引の資金は、マリンマックスが最近完了した信用枠の拡大と手持ちの現金でまかなわれます。

レイモンド・ジェームズがマリンマックスを代表し、モーリス・アンド・カンパニーがIGYマリーナズを代表しました。

マリンマックスについて

マリンマックスは、世界最大のレクリエーション用ボートおよびヨットの小売企業であり、新品と中古のレクリエーション用ボート、ヨット、関連する航海製品およびサービスを販売するとともに、ヨットの仲介業務とチャーター・サービスも提供しています。マリンマックスは、34のマリーナや保管事業を含む79の小売販売店をはじめ、世界中に100カ所を�える拠点を擁しています。当社はまた、フレー�ーヨットとノースロップ&ジョンソンを通じて、世界最大のスーパーヨット・サービス提供企業ともなっており、世界中に拠点を展開しています。マリンマックスのグループ会社のクルー�ーズヨットは、ボートとヨットを製造し、当社の選ばれた小売販売店と独立ディーラーを通じて販売しています。マリンマックスのグループ会社のイントレピッドパワーボートは、パワーボートを製造し、�費者直販モデルで販売しています。マリンマックスは、完全所有子会社を通じて金融および保険サービスを提供し、英領バージン諸�のトルトラで、マリンマックス・バケーションズを運�しています。当社はまた、ボート体験を向上させる先駆的なデジタル・プラットフォームであるボートヤードを運�しています。マリンマックスは、ニューヨーク証券取引所に上場しています(NYSE:HZO)。詳細情報については、www.marinemax.comをご覧ください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースに含まれる一部の記述は、1995年米国民事証券訴訟改革法に定義される将来見通しに関する記述です。このような将来見通しに関する記述には、買収が業績に貢献すること、買収がマリンマックスにとって変革的であり、そのスーパーヨット・サービスを提供する能力を強化し、マリンマックスを関連するタイミングで業界の傑出したリーダーにすること、そしてIGYの取引完了後の経�が含まれます。これらの記述は、現時点での予想、予測、リスク、不確実性、仮定に基づいており、これらによって、実際の結果が本リリースの日付における予想と大幅に異なるものとなる可能性があります。これらのリスク、仮定、不確実性には、当社の在庫を減らす能力、費用を管理する能力、目標と戦略を達成する能力、当社の製造パートナーから提供される新製品の品質、COVID-19が当社の事業、当社の従業員、当社の製造パートナー、経済全体に及ぼす(直接的および間接的な)影響、一般的な経済�況、この業界の経済�況、�費者支出の水準、既存の事業に買収先を統合する当社の能力、2021年9月30日終了年度に関する当社のフォーム10-Kおよび米国証券取引委員会へのその他の提出物で特定された多数の他の要因が含まれます。当社は、新しい情報や将来の出来事の結果またはそれ以外の理由で将来見通しに関する記述を更新・修正する意図や義務を否認します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Michael H. McLamb Chief Financial Officer 727-531-1700 Media: Abbey Heimensen MarineMax, Inc. Investors: Brad Cohen or Dawn Francfort ICR, LLC investorrelations@marinemax.com

MarineMax (NYSE:HZO)
Gráfico Histórico do Ativo
De Ago 2022 até Set 2022 Click aqui para mais gráficos MarineMax.
MarineMax (NYSE:HZO)
Gráfico Histórico do Ativo
De Set 2021 até Set 2022 Click aqui para mais gráficos MarineMax.